☆キュウリとバジルの冷製パスタ&キュウリの種を自家採取☆

夏野菜の中で、一番たくさん収穫できるキュウリ。始めのうちは嬉しくて、サラダやお漬け物、和え物、酢の物などなど、色んなお料理にして美味しくいただく。でも、あまりにも毎日なので、こう言っちゃあ贅沢だけど、飽きる、、、なので、こういうお料理もありかと考えた冷製パスタ。キュウリとバジルをフードプロセッサーにかけて、オリーブ油、レモン果汁、塩コショウで味付けてソースに。プチトマトとパスタを和えたら出来上がり。
『キュウリとバジルの冷製パスタ』


スーパーで売られているキュウリは真っすぐで、曲がってないし、トゲトゲしてないし、形や長さも均等です。数年の品種改良で料理するにはかなり使い易くなった分、キュウリ本来の独特な風味は味わえない。

「F1」という言葉を聞いた事がありますか?生物学用語で first filial generation=交雑によって生まれた第一代目の子を意味し、日本語では「一代交配種・一代雑種」と呼ばれています。この種を使う事で、野菜の生長が早くなり、収穫量も増えます。形や長さも揃って販売し易い、料理し易い野菜の出来上がりicon10その結果、味は良いけど姿形が揃わない各地の伝統野菜や固定種が、姿を消していきました。それから、重要なのは、F1種はすでに種自体に、人間に害になる農薬が入っているのです。

種を取る何て難しいと思われる方もたくさん居るはず。実はそんなに難しいことじゃないです。今回はキュウリを例にあげたいと思います。キュウリの語源は「黄瓜」から来ているのはご存知でしょうか?キュウリは食べごろを過ぎて熟していくと、どんどん黄色になって巨大化していきます。

実際のキュウリと比べると、こんなに大きくなります。種を取るためには、こういう風に塾すまで待ちます。

キュウリの種の取り方
1 黄色い皮になって熟してきたら、収穫して少しの間日陰で追熟させる。
2 縦半分に切って、スプーンで種を取ってザルに入れる。流水で洗いながら、果肉や繊維を取る。ぬめりがとれるよう、よく洗う。
3 この時に浮いてくる種は実が詰まっていないので、捨てる。
4 新聞紙等を広げて種をよーく乾かす。

こんな感じです。

今日、たまたま種について母の話しを聞いたら、自然農法を始めた23年前は種もないし、自分で自家採取するしかなかったそう。今は自然農法23年目で種に困ることもない。清らかな種がとれるようになって、良い苗が出来るようになったから、今から自然農法を始める人はラッキーやと言っていました。なので、興味のある方は是非ためしてほしい!!そして種をとって将来に残してほしいと思います。

ロハスフェスタ親善大使ブログもよろしくお願いします❤こちらをクリック→
Natural Momoのロハス日記


レシピブログに参加中♪

[PR]
# by momoskitchen | 2015-08-04 08:36 | 野菜レシピ | Comments(0)

おつまみゴーヤスナック☆顔の見える関係

よく畑に居ると、隣近所の畑で作業をしているおばちゃんから、「ももちゃん、この野菜あるか??」などと声をかけられる事がある。母はただで物を貰う=お返しを考えないといけないという頭があるようで、やんわり断る方向に持って行く 笑 私は珍しい野菜は嬉しいので、「ないない〜♪」と嬉しそうに頂くので、最近では、私の方がよく声をかけられる事が多いface01
もちろん、お返しを考えないといけないけど、そういうやりとりが私は田舎っぽく「人情味」があって好きです。

今日はおばちゃんに頂いたゴーヤでスナックを作りました。

比較的ゴーヤの嫌いな人が多い我が家。誰が食べるかっていつも私。昨年までは栽培していたけれど、あまりにもみんな食べないのでやめました。美容にもいいのになーー。チャンプルーにしてもゴーヤ以外のところを食べるお兄ちゃん。お浸しや煮物にした日は誰も食べない。なので、食べられるのは苦みもあまり感じないスナックが多いかな。今回はカレー味に。

続きはこちら→Natural Momoの気まぐれロハス日記

いつも応援ありがとうございます❤

レシピブログに参加中♪

[PR]
# by momoskitchen | 2015-08-03 15:54 | Comments(0)

朝茶で気分スッキリ☆自家製水羊羹☆

あ〜疲れたと思ったら、よく寝るか、お風呂にゆっくり浸かるか、、、でもなかなかこれが出来ない。毎日しているのが必ず朝のバタバタが終わったら一息をつくこと。コーヒーかお茶か、気分によるけれど、この時間でかなりパワーが回復する。一息に欠かせないのが甘いもの。朝にするお茶タイムは甘いものが格別美味しく感じるのは気のせいかな?春に小豆をこしあんにしたまま冷凍させておいたのがあったので、思い立って水羊羹を作ることに。



せっかくなのでお抹茶を立てた。家ではあまりお点前をすることはないけれど、やっぱりいいもんです。ホッと一息。

レシピはこちら→Natural Momoの気まぐれロハス日記
[PR]
# by momoskitchen | 2015-08-02 16:23 | SWEETS | Comments(0)

カボチャのプチコロッケ&自然農法奮闘記

自然農法の夏は長い。5月末の田植えから田植え、代掻き、除草、除草、除草、、、、
除草は完璧に出来る訳ではないけれど、ある程度除草をすると苗が草に打ち勝って、どんどん成長してきれくれる。手取りで除草をする時は腰を屈むけれど、顔に当たるくらいに苗が成長したら、「もう田んぼに入って来ないで」という印なので除草をストップする。このくらい成長したら、田んぼに入ると却って苗の根を切ってしまうからです。毎年、天候によっても状況が違うので1年1回勝負。母は「毎年1年生という気持ちで」というけれど、それがわかるような気がします。

さてさて、今日も旬の食材を使って、お料理を。カボチャのコロッケですが、食べ易いプチサイズ。盛りつけを可愛くしたらパーティ用にもなるかも。



カボチャのプチコロッケ
レシピ&続きはこちら→Natural Momoの気まぐれロハス日記

いつも応援ありがとうございます❤ポチッとこちらのボタンをクリックして頂けると嬉しいです。

[PR]
# by momoskitchen | 2015-07-31 01:22 | 農業日記 | Comments(0)

夏の日のおつまみに♪手づくり夏餃子☆ハルちゃんと団扇にお絵描き

子供達の体力は半端ないと実感した1日。姪っ子ハルちゃんと甥っ子ユウちゃんは、夏休み中。という事で、我が家にお泊まりに来てくれました。
もの作りの大好きなハルちゃんと一緒に餃子作り♪

『青じそ入り夏餃子』

青じそを入れると夏っぽくさっぱりします。ポン酢つけて食べると更に美味しい♪

レシピ&続きはこちらへ→Natural Momoの気まぐれロハス日記

いつも応援ありがとうございます❤

レシピブログに参加中♪

[PR]
# by momoskitchen | 2015-07-27 23:02 | 野菜レシピ | Comments(0)


Food coordinator and Farmer 桃が旬のお野菜レシピと気まぐれ農業日記をUPしていきます


by 桃

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
野菜レシピ
農業日記
日々の出来事
お弁当
ケータリング
SWEETS

外部リンク

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル