カテゴリ:野菜レシピ( 64 )

簡単!!白ネギとみそのケーク・サレ & 農家の野菜One Point

おはよ〜ございます!いつになく寒い!けど、いい天気で気持ちがいいです♪

今日は白ネギのレシピをひとつ。

b0299028_10195829.jpg


☆白ネギとみそのケーク・サレ☆

ドバ〜ッと混ぜて型に流してチンしたら出来る、なんとも簡単な料理。
朝ご飯にもいいです。

白ネギと味噌のケーク・サレ
材料 パウンド型(16cm×7cm×高さ6cm)使用
白ネギ … 1本
薄力粉 … 100g
強力粉 … 50g
重層 … 小さじ1 (又はベーキングパウダー 小さじ2)
卵 … 3個
なたね油 … 大さじ4
みそ … 大さじ2
豆乳 … 大さじ1
塩・コショウ … 少々

下準備
オーブンを180℃に予熱しておく。
卵を常温に戻しておく。
粉類を合わせて振るっておく。(大さじ1をネギ用に取り分ける)
パウンド型にクッキングシートを敷く。

作り方
1 白ネギを粗みじん切りにし、取り分けておいた粉を加えて混ぜる。
2 ボールに卵、なたね油、味噌、豆乳、塩・コショウを入れ、よく混ぜ合わせる。
3 残りの粉類を2にふるいながら加え、切るように混ぜる。
4 更に1を加え、サックリと混ぜ、型に流し、180ドのオーブンで40分焼く。
  中央に竹ぐしを刺し、生の生地がつかなくなればできあがり。


今日から気まぐれで野菜のワンポイントをお伝えしたいと思います♡


☆白ネギについて☆
冷えた体をあたため、風邪の予防に良いと言われるネギ。
新鮮な白ネギが手に入ったら、そのまま網で炙るかフライパンで焼いて、みそや塩を付けてたべるだけでも甘みが味わえて美味しい♪
保存する時は、青い部分と白い部分を切り離し、紙で包んで冷蔵庫の野菜室でなるべく立てて保存すると比較的長持ちします。でも、やっぱり新鮮なうちが美味しいので、なるべく早めに食べきった方がいいです。

b0299028_1031664.jpg


いつも応援して頂き、ありがとうございます♪

レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-28 10:34 | 野菜レシピ

さつまいもと厚揚げの甘酢あんかけ

b0299028_2245742.jpg



芋・芋・芋〜♪たくさんあるのでいっぱい食べましょ001.gif
何とも家庭的な料理だけど…。美味しければよし(笑)
ではではレシピ☆

☆さつまいもと厚揚げの甘酢あんかけ☆ (4人分)

材料
さつまいも(2cm角) 1/2本
にんじん(乱切り) 1/4本
生しいたけ(いちょう切り)  2枚
ピーマン(2cm角)  1個
たまねぎ(くし切り) 1/2個
厚揚げ(油抜きして一口大)  4切れ

甘酢あん
みりん 大さじ1
砂糖  大さじ1
酒   大さじ4
酢   大さじ1
醤油  大さじ1
ケチャップ 大さじ1

水 適量
片栗粉 適量

1 甘酢あんの調味料をボールに入れ、混ぜ合わせる。
2 さつまいもと人参は弱火で素揚げする。
3 フライパンに油を熱し、たまねぎ、ピーマン、厚揚げ、椎茸を炒め、全体にしんなりすれば  2を加える。サッと絡めたら1を混ぜながら加える。
4 少し水を加え煮詰めたら水と来片栗粉をまわし入れとろみをつける。

昨日の疲れもあって、今日はゆっくり&まったり…
今日はお父さんの月命日。お仏壇に精進料理をお供えした。

お父さんが亡くなったのは私が小学校6年生の頃。肝臓がんだった。
たばこもお酒も飲まないだったけど。なんでも、付き合いでお肉をたくさん食べたことも原因の1つとか。

癌が発覚して亡くなるまで約8ヶ月。あっという間だった。
抗がん剤治療で手足がパンパンに腫れて、髪が抜け落ちて行くお父さんの姿を見て、陰で泣いていた記憶がある。

子供思いでとても優しいお父さんだった。あれからもう21年。
お父さんが亡くなった年に母は自然農法を始めた。思うようにいかない時は、父の遺影の前で泣く母の姿が印象に残っている。

でも、母が今まで元気で頑張ってこれたのは、自然農法という生き甲斐を見つけたから。
21年という月日も、毎年環境や天候が違うので試行錯誤。1年に1度のチャンス。
「毎年1年生や〜」と母は言う。

そんな21年目の今年。今までで一番の収量だった。
去年より今年。今年より来年。毎年母のチャレンジはつづく…。

父もそんな頼もしい母を見て笑ってるかも(笑)

b0299028_2374943.jpg



レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-27 23:10 | 野菜レシピ

漆作家赤木明登さんのうつわで…(ごぼうと生姜ごはん)

b0299028_2256726.jpg


『枯れ果てた田の苗も夕立の雨に逢ひて 再び生き返り 秋の収穫(とりいれ)も心配に及ばず   安心出来る運なれ共 何事も正直にして 他人を恨まず 仕事大事とはげみなさい』

年始に日吉大社に行った時に引いたおみくじ。
大吉と共に書かれていた言葉。

厄年だから?厄年のせいにしたい事が起こって心身共に落ち込んだ昨年。
危うく鬱(うつ)になりかけて、引きこもるところだった。家族にも八つ当たり&心配をかけた。
3日間くらいかな?いやそれ以上、大泣きした。

で、引きこもるところだったけど…、ふと思った。「無駄な時間や」
そんな泣いたりしてる暇があったら働こうと思った。これは池内家のDNAか?
でも、農業も料理もしたくない。ぜ〜んぶ辞めて忘れて、全然別の事をしようとアクセサリーショップで働いた。友達も出来て、何より作り笑い(接客)する事で落ち込んでいたのも次第に癒された。

全部辞めてしまいたいと思っていたのに…気づけば料理を頼まれ断れず。農業が忙しくなり手伝わざるを得なくなった。一生懸命仕事をこなして自然と向き合ううちに、ショックだった事は殆ど忘れられた。すると、料理も農業も楽しくなって、「やっぱり私にはこれだ!」と思えるようになって励む日々。

笑っていたら人も寄って来てくれた。家族にも心配をかけなくなった。とにかく毎日が充実してきた。そんな私に神様からのプレゼントだろうか。
私の好きなギャラリーのオーナーさんから料理の仕事を頂いた。しかも尊敬する漆作家の赤木明登さんの個展のケータリング。

赤木さんとの出会いは赤木さんの奥様、智子さんの書かれた一冊の本。読み終わったら、ステキな方だな〜お会いしてみたいな〜と思い、気がつけば手紙を書いてみた。ダメもとだったけど、返事を下さり、お会いして下さる事に。

滋賀から車で約5時間かかっただろうか。素敵な空間で素敵なうつわに囲まれて、素敵なご夫妻との団らん。夢のようだった。あれから何年?10年くらいは経っただろうか。お仕事を一緒にさせて頂く事になるとは…。

私なんてまだ料理人の端くれだけど、頑張ってたら良い事あるんやな〜。そう思った。
それで、冒頭のおみくじの言葉を思い出した。

人生色々あるけど、これからもプラス思考で笑っていようと思う。

長文失礼しました。

ギャラリー季の雲 HP http://www.tokinokumo.com
赤木 明登さん HP http://www.nurimono.net


それから×2→まだ続くんか?って?もうちょっとです。
写真の器は赤木さんの。桃の蒔絵を見た瞬間、私のやと思って購入(笑)自信過剰です。

☆ごぼうと生姜ごはん☆レシピ☆

ごぼうと生姜ごはん
材料
米 …2合
ごぼう…1/2本
生姜 …1片(10~15g)
だし汁(昆布とかつお)…360cc
酒…大さじ2
薄口醤油…大さじ1
塩…小さじ1
昆布…10cmを1枚

1米を洗ってザルにあげ、水気をきる。
2ごぼうは水にさらしながらささがきにし、生姜は細いせん切りにする。
3米にだし汁と調味料を加えてひと混ぜし、水きりしたごぼうと生姜を加え、昆布をのせて炊き上げる。
4炊きあがったら炊飯器の底の方からさっくり混ぜ、うつわに盛る。

あ〜長い文になった。すいません。そして眠いけど、何と明後日は30人分のケータリング。
寝てられません。じゃあこんな事してる暇ないやんって!?そうです。ありません。
喜んでもらえるように頑張ります♪


いつも応援して下さる方、ありがとうございます。

レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-24 23:42 | 野菜レシピ

簡単!フライパン1つでフレッシュトマト煮込み

いやぁ。気づけばこんな時間。ただいま深夜1:00をまわっています。。。
最近は何かと忙しい。ゆっくりPCの前に座れるのはこの時間。
30歳越えたらこんな事してたらあかんな〜。お肌に悪い!

時間のない晩ご飯の支度。何にするよ〜!
いつもの様に材料確認。じゃがいもはいっぱいあるし、ナスは3本しかない、ピーマンのちっちゃいのがあるな〜。あっトマトもらったんや。ってな感じで…。

☆鶏肉といろいろ野菜のフレッシュトマト煮込み〜☆

材料
じゃがいも 1個
なす    2本
ピーマン  2〜3個
しめじ   10本くらい
たまねぎ  1個
トマト   1個
にんにく(スライス)  1片
注→たまたま家にあった野菜。トマトと合えば何でもいい。
オリーブオイル 大さじ2
塩 黒コショウ 少々
バター 5gくらい 
醤油  3滴くらい

野菜は一口大に切る。大きさをだいたい等一する。
じゃがいもはレンジでチンして蒸しておく。
フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りがでてきたら鶏肉→じゃがいも以外の野菜を炒める。火がだいたい通ったらじゃがいもを加えて、サッと炒めて塩、黒コショウで調味する。


こんな感じ→
b0299028_1155917.jpg


トマトにフォークを突き刺して、火で炙る。皮がめくれてくるので、剥く。トマトは2センチ角くらいにざくざく切る。

フライパンの野菜に火が通ったらトマトを加える。
こんな感じ→
b0299028_1263967.jpg

サッと炒めてバターを入れ、醤油を数滴たらして絡める。(隠し味的な!?)
これでできあがり〜。シンプルだけど、美味しい。
簡単なので試してみて♪
b0299028_1285920.jpg


今日、あの「いいとも」が終了するってタモリさんが言ったらしい。
30年以上続いてきた番組の終了。ビックリ!!
あと半年らしいけど、長年続いてきたものが終わるのは何か寂しいな。
かと言って、見る暇がなくて、最近は全然見れてないけど。

30年。

長いようで短いのかな。今から30年たったら何してるんやろ…。

つぶやいている場合ではないわ。明日もお米を運ぶのに。寝ないと体がもたない。
おやすみなさ〜い。

いつもありがとうございます。皆様のお陰でランキングがちょっとずつ上昇♡
気が向いたらポチッとクリックお願いします。


レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-23 01:38 | 野菜レシピ

簡単!干しごぼうとブロッコリーのマリネ

b0299028_2275839.jpg


今日も1日が終わる〜。あっと言う間。
今日から数日間、育てた我が子(お米)をお嫁に出してます。取りに来られた方が「いつもありがとう」と言ってくださると、また来年も頑張ろうと思う。

それにしても、私が農業をするとは、未だに自分でも信じられない時がある。
農業と言えば、3Kって言われたりしたし。「キタナイ、キツイ、…あと何やっけ?」
あんなしんどそうなこと、私はやりたくないなぁ。お嫁に行くなら非農家や。なんて思ってた。

農業はそんなに甘くない。体力だけでなく精神力も必要。
それでも頑張ろうと思える1番の理由は母親の存在。21年間自然農法を続けてきた母。
そんなにしんどい思いをしてまでする必要ないと正直何度も思った。なんでこんなに頑張るんやろうって。まだたった3年しか母の下で働いてないけど、少しだけ解った気がする。

「喜んでもらいたい。」っていう想いかな。

ほんまか?って思うかもしれんけど、ほんまです(笑)
病気の人やアトピーの人、他にも色んな人から「池内さんのお米いただいて、元気になったわ」なんて言葉をいただくと、やってて良かったって思う。

にしても…この良さってどうやったらもっと伝わる!?私には何ができるんやろう。
みんな農家にとは言わないけど、せめて出来る人だけでも家庭菜園くらいはしてほしいな〜。
野菜と一緒に自分も成長できるはず。

さて…明日もお米を運ばないと。30キロ持つんやで!我ながらタフやなと思います。
もはやレディではありませんが…。
1日1日大切にがんばろう♪
それにしても最近はいつも眠い。起きてられないのは疲れ?いや、年か。。。
おやすみなさいzzz


☆干しごぼうを使った一品を☆



材料

ごぼう … 1/2本
ブロッコリー …1束
オリーブ油 … 適量
塩 …少々

マリネ液
レモン汁 …少々
にんにく …1欠け
オリーブ油 …大さじ1
酢 … 大さじ1
塩 … 小さじ1/2
ブラックペッパー … 少々

ナッツ(ピーナッツ、アーモンド等お好みで)… 少々

作り方
1 ごぼうは洗い、3mmの斜めスライスにする。ザルの上に重ならないように並べ、
  風通しが良いところで半日~1日程度干す。
2 フライパンに多めのオリーブ油を熱し1を入れ、パリパリになるように揚げる。
3 ブロッコリーは小房に分け、熱湯に塩少々を加え、固めにゆでて水気をきる。
4 調味料を合わせ、マリネ液を作り3と4を加えて混ぜ合わせ、うつわに盛り軽く砕いたナッツを上からかける。

※他の根野菜(レンコン人参など)をたしてもよい。干し野菜にする事で旨味(甘み)が増す

レシピブログのランキングに参加中。イイと思って頂いた方はクリックをお願いします♡

レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-20 22:10 | 野菜レシピ

添加物不使用 採れたてサツマイモのポタージュ

今日は朝から雨だったので、今度のイベントのMenuを考え中…。
何を作ったら喜んでもらえるかな。ケータリングはなかなか大変だけど、たくさんの人に喜んでもらえるという喜びがある。私がまわりの人をHappyにするにはこのくらいしかない。できる事をコツコツしていきます!!

たくさんサツマイモが採れたので、サツマイモのスープにしようかな♪

b0299028_10594821.jpg


サツマイモのポタージュRecipe (4人分)

サツマイモ        1本
タマネギ(みじん切り)  1/2個
昆布だし         400cc〜
オリーブ油        大さじ1
生クリーム        好みで
パセリ(みじん切り)   少々

1 サツマイモは皮を剥いて1㎝の角切りにする。
2 小鍋にオリーブ油を熱し、タマネギをサッと炒めて1を加え、全体に油がまわるまで炒める。
3 ひたひたになるくらいまでだしを入れ、塩で調味し、弱火でコトコト煮る。
  柔らかくなったらお玉の底で軽くつぶす。(ミキサーにかけてもよい)
4 更にだしを入れ、柔らかさを調整し、好みで生クリームを入れる。塩出味を整え器に盛ったら飾りでパセリを散らす。


☆昆布でだしをとるのが面倒だったら水でも可。ただし旬のサツマイモを使ってください。そのままの旨味が味わえます。



レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-19 11:18 | 野菜レシピ

あったまろ〜ポテトのコーンクリームグラタン

寒い〜035.gif朝晩どころかずっと寒い!
でも、そんな事は言うて引きこもってられないので、今日も1日元気に頑張ります043.gif

b0299028_822356.jpg


昨晩は乳製品嫌いの母上が外出…という事で、晩ご飯にグラタンをしました♪
材料は何があるかな〜と見てみると、ちっちゃいジャガイモがコロコロ。
早く調理しないと芽が出てしまう…ということで、使おう。
それと…そう言えばコーンがあったなぁということで、缶詰コーンを出して来た。
缶を開けてみたら、「クリームやないか!!!」どうやら間違って買ってしまったようで005.gif

まぁいいそしたらコーンクリームグラタンにしたらいいや。
結果、家族に好評だった060.gif結果よければすべてよし!?

下記レシピです♡


材料(2人分)

じゃがいも … 2個
ピーマン … 1個
玉ねぎ … 1/2個
エリンギ … 1本
ソーセージ…3〜4本(ベーコンでも可)
オリーブ油… 大さじ2
十勝コーンクリーム… 1缶
牛乳 … 200cc
小麦粉 … 大さじ1
とろけるスライスチーズ … 2枚
塩・黒コショウ … 適量

作り方
1 じゃがいもは皮を剥いて一口大に切り、耐熱皿に入れてレンジで柔らかくなるまでチンする。(500wで5分程度)ピーマンはヘタと種を取って一口大に、玉ねぎは皮を剥いてスライスする。エリンギは2㎝角にソーセージは斜め薄切りにする。
2 フライパンにオリーブ油を中火で熱し、ソーセージとピーマン、エリンギをサッと炒め、1のじゃがいもを加えて、塩コショウで調味し、グラタン皿に分ける。
3 フライパンにオリーブ油を中火で熱し、玉ねぎをしんなりするまで炒め、小麦粉を加えてサッと炒める。牛乳、コーンクリームを加え、塩・黒コショウで調味し、3のグラタン皿に盛りつける。
4スライスチーズを乗せ、230℃のオーブンで10分焼く。(焼き色がつく程度)
焼き上がったら好みで黒コショウをふる。


レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-17 08:27 | 野菜レシピ

旬の三色サラダ(かぼちゃ、さつまいも、えだまめ)

かぼちゃやさつまいもは甘くて女性に人気♪これに緑色を入れるとキレイな三色サラダに。
ドレッシングはハニーマスタードマヨ053.gif食べだしたら止まらない!!
お試しあれ〜♡

b0299028_921013.jpg


かぼちゃ、さつまいも、えだまめの三色サラダ

材料(4人分)
かぼちゃ…1〜1/2個
さつまいも…2本   (かぼちゃとさつまいもを同じくらいの量に)
えだまめ(塩ゆでして皮から出して)…20g

ハニーマスタードマヨドレッシング
粒マスタード…大さじ1
はちみつ…大さじ1
マヨネース…大さじ2
酢…大さじ1
オリーブオイル…大さじ1

作り方
1 かぼちゃとさつまいもを2㎝角に切って160℃に熱した油で素揚げする。
2 ボールにドレッシングの材料を混ぜ合わせ、器に盛る直前に1とえだまめとを合わせて和える。



レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-16 09:03 | 野菜レシピ

おつまみに♡スティックごぼう

b0299028_8105467.jpg


何だかいきなり朝晩が冷えてきましたね〜
今日も秋晴れのいいお天気。
外の作業はきもちイイ〜やろうな〜♪
ではでは行ってきます。

ごぼうを使った秋の一品☆


スティックごぼう

材料

ゴボウ … 1本
すり生姜 …少々
酢 … 少々


醤油 … 大さじ2
酒 … 大さじ2
みりん … 大さじ2
水 … 大さじ3

揚げ油… 適量
塩 … 少々
片栗粉 …適量
レモン … 1/6個


作り方

1 ごぼうは洗って10~15cmの長さに切り、4~6等分してスティック状にする。
2 鍋にお湯を沸騰させ酢を少々加え、1を約2~3分間茹でてザルにあげる。
3 バットにAとすり生姜を合わし2が熱いうちに漬け込み、全体が浸るように上からラップをかけておく。(20分程度)
4 汁気を切った3に片栗粉をまぶし、約170度に熱した油でカラッと揚げる。
5 塩少々をふりかけうつわに盛り、串切りにしたレモンを添える。


レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-14 08:13 | 野菜レシピ

野菜たっぷり胃にやさしい農家弁当

b0299028_8285076.jpg
おはよ〜ございます001.gif

朝起きたら、お母さんが胃が痛い…と苦しんでて心配したけど、ちょっとずつ元気になってきた。
毎日母と農業をしながらふと思う事がある。
「このままこの時間が続けばいいのになぁ…」と。
やっぱり親は先に年老いていくし、がむしゃらに働いてきたお母さんの背中が少し曲がってきたのをみて、寂しくなる。
だから、毎日たわいもない事で言い合ったり、笑ったり、そんな日々をとても幸せに感じるんやろうな。お母さんと仕事ができるなんて人はなかなか無いやろう。
ま〜嫌って人もいるかもしれないけど、私は嬉しいな。

そんなお母さんの胃が痛いと!?これは食べ物かもしれない。最近油ものが多かったから、野菜中心、あっさりしたお弁当にしよう。という事で今日はこれ。

鶏肉とキャベツのポン酢炒め
茄子といんけんの胡麻煮
人参のピーナッツ和え
キュウリとうすあげの胡麻酢和え
のりだし巻き

今日も一日はりきって頑張ります♪



レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-12 08:30 | 野菜レシピ


Food coordinator and Farmer 桃が旬のお野菜レシピと気まぐれ農業日記をUPしていきます


by 桃

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
野菜レシピ
農業日記
日々の出来事
お弁当
ケータリング
SWEETS

外部リンク

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル