ヒラク農園のトマト前菜3種&若手農家に求められること

宅急便で届いた素敵な小包。

b0299028_051447.jpg


若手農家仲間の牧谷 拓くんからの贈り物。
ミニトマトを作り続けて13年。今年から試験的に7種類のトマトを作っているという。

可愛かったのでこんな感じに並べてみた。

b0299028_0131843.jpg


今回送ってくれたのは長いトマトがサンマルツァーノリゼルバで生食可の調理用トマト。大きいのがフランスの品種で牛の心臓って名前らしい。大きくなってハートの形になるからってことだけど…。

カプレーゼにあうトマトの研究で第一弾で作ってみたという事で、早速試作&試食をさせて頂きました♪

☆2種類のカプレーゼ☆ めずらしい形なのでこの形を活かすことに♪

♡ピンチョススタイル♡
b0299028_0151558.jpg


♡トマトCUPでカプレーゼ♡
b0299028_0153641.jpg


こんな前菜もいかが??♡トマトムースCUP♡

b0299028_0183198.jpg


ムースはトマトとクリームチーズをフードプロセッサーで撹拌してレンジでチン→塩コショウで調味してゼラチンを溶かし入れ、8分立てにした生クリームと混ぜて冷やすだけ。簡単です♪オシャレに見えるくない?
トマトが甘いので、ヨーグルトとか入れてデザートにしても美味しいかも♡
とりあえず、今日はここまで。大きいトマトも料理してみないとね〜。でも力尽きた…。

農業を始めて数年。多くの若手農家さんと出会って来た。
仲間と出会う度に考えさせられること、それは今、若手農家に求められていることとは…。このご時世、農業で生き残るためにはただ作物を生産していればいいだけではなく、自分のスタイルで作物をアピールしていくことが必要になってくる。

これまで、農業とアートをコラボしたり、イベントを行う、野菜をスイーツや加工品に変える、飲食店に求められる野菜を作る等々、様々なアイデアを出して頑張っている生産者と会った。そういう仲間と出会うとこちらも元気とやる気がわいてくる。

これまで親の世代が築いてきたものを守りながら、新しいスタイルで発信する。本当に難しい事だけど、やりがいはある。まだまだ試行錯誤やけどとにかく頑張ろう。

ヒラクくんのトマトを見て、そんな事を考えた。お互いがんばろうね〜。応援してます。

そして、世の消費者の皆さま、そんな私たちを応援して頂けるのであれば、まずは国産のものを買って頂きたい!!と切実に思うのであります。どうぞよろしくお願いします!!

あっブログの応援もよろしくお願いします。ポチっとクリックして頂けると嬉しいです♡

レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-11-10 01:24 | 野菜レシピ


Food coordinator and Farmer 桃が旬のお野菜レシピと気まぐれ農業日記をUPしていきます


by 桃

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
野菜レシピ
農業日記
日々の出来事
お弁当
ケータリング
SWEETS

外部リンク

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル