大根丸ごと1本いただきま〜す♡ 大根の部分別調理法

大きな大根をいただいたので、丸ごと1本料理しよう。
大根は部分によって味が違ってくることは、料理をしている人ならみんな知っている…かな。
今更と思う人はすいません。

大根の葉に近い部分としっぽの部分では味が大分違ってくる。
部位によって調理法を変えるのが美味しく食べるコツ。

まずは青首の部分は日に当たっているため甘味が強くなっている。
だから、生で食べる料理、大根おろしやサラダに。
葉っぱも食べれるので、大根菜飯に。
b0299028_8265469.jpg

☆大根菜飯☆
材料(4人分)
米 2合
大根葉 1本分
昆布(5㎝×6㎝)1枚
生姜(みじん切り) 1片
酒 大さじ3
粗塩 小さじ2/3
じゃこ 好みで

1 米をといでザルにあげておく。炊飯器に入れ、通常の水加減と昆布、酒を入れて炊く。
2 大根葉は下茹でする(下茹でしなくてもできるけど、洗っても取れにくい泥やゴミが取れるのと、 色よく仕上がるので、ここでは一手間加える)ゆがいたらみじん切り。(茎は小口切り)
3 フライパンに油を熱し、2を中火で炒め水分を軽くとばし、塩とじゃこを加えて混ぜる。(じゃこの塩加減を見つつ調整する)
4 炊きあがったごはんに混ぜる。
※冷えたごはんに混ぜてもいいです。

真ん中の白くて太い部分は水分が多く柔らかくなっている。
味が染み込みやすいので煮物に向いているけど、今回はグリルに。
b0299028_8135781.jpg

☆大根グリルねぎソースがけ☆
フライパンに胡麻油を熱し、大根を並べて蓋をし、弱火でじわじわと蒸し焼きにする。
ソースは醤油1/2カップ、砂糖大さじ2、醤油と酒大さじ1ずつを小鍋に一煮立ちさせ、小口切りにしたネギ(1本分)をドバッといれてサッと混ぜたらできあがり。熱々の大根にかけて♡

もう一品。
b0299028_8185429.jpg

☆豚肉と大根の炒め煮☆
材料
豚肉(肩ロース) 200g
大根       300g
生姜       1片

醤油、酒、砂糖、みりん 適当


豚肉は肩ロースを使用。大根は半月かいちょう切り。1口サイズだと美味しいけど下茹でしたり手間がかかるので、ポイントは薄く切ること。あとは生姜を線切りに。
フライパンに油を熱し、生姜と豚肉を炒める。軽く火が通ったら一旦取り出し、大根を炒める。蓋をして蒸し炒めに。この時、味がしみ込みやすくなるように、しっかり火を通しておく。
あとは、さっきの豚肉を加えて、調味料をドバッと混ぜながら入れて、絡めていく。

尻尾に近いところは辛味が強く、水分も多くて筋張っている。
細切りにしてみそ汁の具にしたり、薄切りにして漬物に。

ということで昨日の晩ご飯は
☆大根菜飯
☆焼き魚(さんま)with大根おろしとすだち
☆大根グリルネギソースがけ
☆豚肉と大根の炒め煮
☆みそ汁(うすあげ、大根)

お弁当もこんな感じに♪
b0299028_8393284.jpg

b0299028_8395391.jpg


大根づくしだけど、喜んでもらった♪

我が家の大根は、まだ細い…。大きくなぁれ〜!!

ポチッとクリックで応援して頂けると嬉しいです♡

レシピブログに参加中♪

[PR]
by momoskitchen | 2013-10-29 08:52 | 野菜レシピ | Comments(0)


Food coordinator and Farmer 桃が旬のお野菜レシピと気まぐれ農業日記をUPしていきます


by 桃

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
野菜レシピ
農業日記
日々の出来事
お弁当
ケータリング
SWEETS

外部リンク

画像一覧

ブログパーツ

ブログジャンル